脳を活性化させて賢くなるには

自分の娘に3歳の時から、アメリカ人の知り合いに英語を教えるのを頼んで教えてもらっていました。
その人は、日本語を話せません。
なのでその時間は、英語だけで学んでいました。
バイリンガルガルは、脳が2つあると聞きます。
日本語脳と例えば英語脳です。
2つの脳が発達するので他の勉強もできるようになります。

そうなると思って実験していたら予想通り高校では、英語が学年で一番になり他の教科め上位に入っています。
なので勉強は、はやくから始めるほど賢くなります。
しかも脳を活性化させて2つの脳を作るには、日本語が話せない外国人がいいと思います。
英語にかぎらず中国語や、韓国語様々な外国人の外国語でもいいと思います。

人口が減少していく中労働力不足が叫ばれる中で、フィリピン人の家政婦をもっとだいたんに規制緩和して日本で働けれるような環境を作ればいいと思います。

そうすると労働力不足は、解消されるし、今の子どももフィリピン人の公用語は、英語でもあるのでその方に家政婦になってもらって英語も学ぶことができるようになるので一石三鳥で大変よいと思う。
国家プロジェクトとしてそのようにすれば、日本人全体の賢さのレベルも上がるのでグローバルな世界になっていく中で大変大切だと思います。