塾に通ってて良かった事は学校の勉強が簡単に感じる

塾に通ってて良かった事は学校の勉強が簡単に感じる

私は小学校5年生から中学校3年生まで塾に通っていました。
小学校の時は学科の基礎をとことんやるような授業で、テストが多かった気がします。

小学校の時は塾に通ってて良かったなと思う事は、中学校1年生になると本当に基礎が役にたってくるなと思いました。

数学は特に私は助かりました。

中学校に入って受験勉強を中学1年生から何処の高校に入りたいかのアンケートを書いてマンツーマンで勉強を教えてくれるシステムだったので私は人見知りだし先生と個別の授業だったので助かりました。
分からない所があればすぐに聞けるのも良かった所です。

教科書が中学校になるとグンと難しくなって最初大丈夫かなと思いましたが、先生が分かるまで指導をしてくれるのでそのまま分からないままにしておかないのが凄いいい所だなと思いました。

中学校2年になると学校より難しい教科書とテスト問題が出されて、学校の授業の方が簡単だなと思えるようになりました。

中学校3年生になるとテストがほとんどでした。
でも本番の緊張をほぐす為にやっているんだろうなと子供ながら思っていましたが、本番の受験は本当に緊張しませんでした。

これも塾に通っていなかったらどうなっていたんだろうなと思いました。