繰り返しの勉強法で中間・期末テストを乗り切る方法

繰り返しの勉強法で中間・期末テストを乗り切る方法

高校生時代の話です。
当時の私は、勉強嫌いでなるべく空いた時間はテレビを見たいと思っていました。
しかし、迫り来る中間・期末テストの時には、勉強を強制的にやらざるを得ません。

まず、授業でしっかりノートを取って理解する。
予習はしませんが、復習は1時間程度、ノートを見ながら理解し、軽く済ます。
という事を日常的にやっていました。

塾には行きませんでした。
なにせ勉強が好きでは無かったからです。

それで中間・期末テストの一週間前から、テスト範囲の重要部分、覚えなくてはならない部分を赤い蛍光ペンみたいな物で塗り、緑色の透明なシートを上からかぶせると、赤で塗った部分が真っ黒になり、そこを何回も繰り返し覚えるまで、音読と書き込みをしました。
1日寝ると、半分以上忘れていますので、また音読と書き込みの繰り返しで、完璧に覚えるまで3日くらいのスパンで覚えました。

テスト前日になると、寝ないで、音読と書き込みの繰り返しをし、テストにのぞみました。
結果はクラスで40人中5番以内を3年間キープし、学校推薦で大学に進学できました。

ただ、気をつけて欲しいのは科目によって覚え方が違うという事です。
国語は漢字などは覚えればいいんですが、文章を全体的に把握してテストに望みました。

ですので、国語が一番苦手で、成績も他の科目と比べ、低かったです。
数学・物理は解き方を覚えるというやり方で勉強していました。

あとの科目は、社会・英語などは、ひたすら覚える事に集中しました。
これが、私の勉強法です。

何かの参考にしてください。